TopLogo

« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月04日

お気に入りの一枚 No5



久々に、お気に入りの一枚シリーズ

冬の朝、早起きして都内をドライブしたとき、撮った写真。
青山通りですが、東京の雰囲気をよく描写しているなぁ と個人的に思います。
Mistralのロングノーズ、そしてグラスエリアの大きさもよくわかる!

この頃は、ちょうど魚眼レンズを手に入れたばかり。
周囲が歪むほどの超広角レンズが面白くて、出かけてはこのレンズで撮影していました。







追伸
ー実はこの写真をいれたHDがクラッシュし、すでに手に入らない一枚となってしまいました。
ーよ〜〜くみると自分の陰も映ってる(←駄目じゃん)

2008年02月06日

お気に入りの一枚 No6

wasa.jpg

私からもお気に入りの一枚をご提供。

昨年我が家で行われたプチオフ会の一こま。
狭い土地にビトルボが実に5台集合!
(3200GTの後ろにもう一台)

GhibliⅡ×2
Zagato Spyder×2
3200GT×1

今年も遊びにいらして下さいね~

2008年02月09日

Quattroporte Sport GT S上陸



メンバー笹本さんが上陸直後のQuattroporte Sport GT Sを試乗!
自身の笹本健次的ブログ生活、でレポート
マセラティ・クアトロポルテ・スポーツGT Sに乗りました」されています。

そのインプレッションは、非常によい様子!
是非ご覧ください。


2008年02月10日

Cinqueporte


オリジナルはItalianSpeed
QUATTROPORTE SHOOTING BREAK


マイナーなネタを!!

1/4スケールモデルであるが、Quattroporteをベースにシューティングブレーク化した通称 Cinqueporteが発表された。

Italiaspeedからであるが、よ〜く読むとこのモデル、アラブから正式に入ったリクエストに答えたもの。おまけにそのデザイン、施行はStudioTorinoがあたると書かれており、新興名門チューナーが担当するらしい。

個人的に好みのデザインではないが、5000GTと同じような生い立ちをとることになるCinqueporteを興味深く拝見した。

いかがですか、これ?
コメントお待ちしています。

2008年02月11日

東の新春ツーリング

 今年初のツーリングが昨日開催されました。前日の雪は殆どなくなり良い天気の絶好のツーリング日和でした。
総勢11台・17名の方が参加くださいました。
IMGP3391%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG

IMGP3415%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
ラ・マーレ・ド・茶屋の正面で、押田さんGhibliと鯉渕さんSpyderZagatoの競演です。
海と茶屋をバックに結構絵になりました。
IMGP3410%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG

IMGP3402%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
今年も、バラエティに富んだクラブイベントが目白押しです。

2008年02月19日

Birdcage75th in YouTube


数年前に、NHKからBiirdcage75thを特集するプログラムが放映され、感動したのを覚えていますが、YouTubeでみつけたこれもなかなか面白い。

様々な方のコメントもありますし、走行シーンがおさめられた景色も素晴らしい!
ドライビングの映像が僅かにありますが、Birdcage75thってAフレーム、また屋根が透明なので、その感覚はとても爽快でしょうね!

2008年02月20日

Vitale Italia2008

3/22開催の『タイムマシーン・フェスティバル2008』内において、「ヴィターレ・イタリア2008」が開催されます。
昨年までCornes主催で行われていたCornesFestival同様にMaseratiやFerrariによるレース形式の走行会、ファミリー走行、ミーティングなどが行われます。

MCJ会員にはCornesより参加申込書が近日中に郵送されますので、もう少々お待ちください。
*申し込み締め切りは一般よりも少し遅く設定されています。

08timemachine.png

イベント詳細につきましては下記をご参照ください。
http://www.hobidas.com/auto/tmf/

2008年02月28日

迷惑コメント対策

ここ最近あまりにも迷惑コメントが多いため「TypeKey認証」というシステムを使うように設定してみました。

初めてコメントを投稿する際に
「サインインしていません。このサイトにコメントをする前に登録してください。 サインイン」
というメッセージが表示されます。
「サインイン」をクリックして、TypeKeyのユーザ登録してからコメントの投稿をお願いします。

ちょっと面倒になりますが、一度TypeKeyユーザ登録すれば良いだけなので
よろしくお願い致します。

2008年02月29日

GranTurismo S coming to Geneva

maserati_gts_newsletter_teaser_en.jpg
発表されましたね。トランスアクスル、Cambiocorsa改めsuperfast MC-Shiftなるギアボックスも搭載、楽しみですね。
以下、Maserati.comより転載


Exactly a year on from the presentation of the GranTurismo, Maserati makes a return to the Geneva International Motorshow with another world debut.

The Modenese company’s latest sportscar creation, the GranTurismo S, puts the emphasis on performance and driving enjoyment.

There are two main innovations on the new Maserati: a 4.7, V8 engine that produces 440 hp and the electro-actuated gearbox that boasts the superfast MC-Shift. The GranTurismo S also employs a transaxle layout which ensures optimal weight distribution and delivers unrivalled handling ability.

The GranTurismo S is equipped with state-of-the-art braking technology developed in collaboration with Brembo and introduced for the first time in the motoring world on the Maserati Quattroporte Sport GT S. The brake discs are constructed using a dual-cast technique, which combines cast iron and aluminium. The discs are matched to six-piston, single-billet aluminium callipers to ensure the highest braking performance.

On the outside, the Maserati GranTurismo S features a number of discreet modifications. These changes enhance the visual look and aerodynamic efficiency of the body without compromising Pininfarina’s elegant design.

The interior, finished in Poltrona Frau leather and Alcantara, add to the high performance feel of the Maserati GranTurismo S. This is continued with the body-hugging front and rear seats that boast new horizontal piping on the central zone and seat back.

Discover all the details at www.maseratigranturismo-s.com.

About 2008年02月

2008年02月にブログ「Maserati Club of Japan Weblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34