TopLogo

« 今年最初のミーティング | メイン | Vitale italia2010に参加 »

新春ツーリング(Il omaggio per Adolfo)

今年最初のツーリングイベントを本日開催しました。
2月初旬はまだ寒い日が続いていますが、総勢11台のMaseratiが集まりました。
今回の注目は3台の初参加のmacchinaと1台の復活macchinaが登場。
Olsiの時代から、シトロエンの時代、デトマソの時代、フェラーリの時代、そして現行のQPⅤまでと、バラエティに富んだ車種構成となった。

SpyderZagatoはとても綺麗で、改めてデトマソ時代のMaseratiは、あの独特のインテリアは、アートに相応しい。

IMG_1604.JPG
箱根ターンパイクは、先日の雪で道の両脇にはまだ残雪が。先頭を走るのは復活されたVさんのGhibliだ。ところどころアイスバーンになっているが、確実にグリップ走行で進む。


霊峰富士は真っ白、我がMaseratiはやはりBlue系が一番似合う。


注目!!の1台はこれだ!Sebringは、昨日オーナーであるSさんが初めてステアリングを握るMacchinaはエンジン絶好調のようだ。シルバーのボディと赤のインテリアは、とても上品な組み合わせだ。


復活されたVさんのGhibliは、やはり生き生きしています。そしてその右横も初登場のMacchinaは、大注目。


ついに初登場!Indyは昨年来日したOrsi.Jr.がネーミングしたV8、2+2の実用性も兼ねたMacchinaだ。


そして、こちらも初登場だ!、E会長のQPⅤは、笹本氏より受け継いだマシンだ。
ランチはエクシブ伊豆高原で、今年の話題も交えてクルマ談義に盛り上がった。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.maseraticlub.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/237

コメント (1)

Y.Tamakawa [TypeKey Profile Page]:

バラエティに富んだラインナップですね!
SebringにINDY拝見したかったです。

コメントを投稿

About

2010年02月07日 20:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今年最初のミーティング」です。

次の投稿は「Vitale italia2010に参加」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34