TopLogo

« 2010年05月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月 アーカイブ

2010年07月27日

東京コンクール・ デレガンス2010に4台がエントリー

7月22日~25日にお台場で開催された東京コンクール・デレガンス2010にMCJから4台の希少なMaseratiがエントリーした。

IMG_0305.JPG
こちらは、ご存知Boraは1975年製のMaserati初の市販ミッドシップカーは、スーパーカー全盛時代に一世を風靡したGiugiaroがデザインした一作。MCJ会長が所有する貴重な一台である。

IMG_0301.JPG
そして、こちらは少し時代を遡り、Boraと同じくGuigiaroがデザインしたGhibliは、68年にイタリアから新車で日本にきたもの。最近オリジナルカラーに戻された。標準の4.7LV8よりさらにパワフルな4.9Lエンジンは、現在に例えればGranTurismoSと同等な存在だ。あの伝説のテストドライバーであるベルトッキがステアリングを握り、1台1台個別のセッティングを施す逸話も残されたK氏が所有する貴重な一台である。

IMG_0272.JPG
Maseratiがはじめてロードユースも視野に入れて作られたマシンが、このA6-1500Pininfarinaだ。
戦後間もない49年に作られたグランツーリズモだが、むろんこの時代はほとんどがハンドメイドであり、このPininfarinaモデルの他に、前回グランプリを獲得したVignaleやZagato、Fruaなど同じ仕様のマシンは1台もない。(エレガント・クローズドカー賞車両)

IMG_0279.JPG
本邦初公開!!!!
A6GCSはヘッドライトは中央に1つ。創始者Maserati Fratelli(兄弟)の血が通った、もっとも限りなくフォーミューラーカーに近いマシンだ。プライベートマシンとして、あのアスカーリやヴィロレーシもドライブしたのだ。


About 2010年07月

2010年07月にブログ「Maserati Club of Japan Weblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年05月です。

次のアーカイブは2010年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34